1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:45:37.95 ID:Imo28ufS0
やっぱラノベで一発狙いかな



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:46:56.47 ID:DMZ+UQORi
なんか書いてみてよ



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:47:33.64 ID:Imo28ufS0
>>3 
じゃあお題で何か書くよ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:48:46.16 ID:CR9zStoc0
>>4 
老人と鎮魂歌



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:49:22.50 ID:Imo28ufS0
>>6
おk



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:50:25.82 ID:DMZ+UQORi
>>4
お題というか、小説家になりたいんだったら自分でアイディア出さないといけないんじゃないのか
自分で思い付いたの書いてみたら?



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:55:42.63 ID:Imo28ufS0
>>9
困る」にしとけばよかったかな

>>10
思いついたモンかあ
思い立ったが吉日ってことで、さっき決めたばかりなんだなこれが



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:58:54.54 ID:DMZ+UQORi
>>11
中々前途多難だな
普段小説とかどんなの読んでるの?
どんなジャンルを書きたいだとかあるんでないの



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:02:44.81 ID:Imo28ufS0
>>12
あんまり読んだことがないけど、好きな作家は貴志祐介と佐藤健一
書きたいジャンルは、とにかく面白いもん

>>13
小説家でい続けるコツは何ですか



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:06:26.46 ID:wFsoJjVtP
>>14
小説以外も細々と書いてくしかない
文章に関するものならなんでもね
小説を求めてる人なんて君が思ってるよりずっと少ないんだ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:12:39.79 ID:Imo28ufS0
>>17
田中芳樹が「小説家は個人事業主」と言っていたのを思い出した
喰うためには仕事を選んでられないよなそりゃ

>>18
ジャンルって漠然としすぎてんだよな、アクションやミステリなど、そういった要素は
大抵、面白い小説の中に入ってるし、見出せるんだよな
だから「これ!」と一本に拘る必要はないんじゃないかな



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:08:33.64 ID:DMZ+UQORi
>>14
俺は全然小説について詳しく無いが、どんなジャンル書きたいか定まらず兎に角面白い物ってのはちょっと浅はか過ぎじゃないか
アクションでもホラーでも恋愛でもなんでも良いから兎に角ジャンルを絞って、そのジャンルに属する先人達の小説を読むのが基本じゃないだろうか



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:47:44.24 ID:4+FM3ADR0
ところで字が書けるのか?



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:48:51.61 ID:Imo28ufS0
>>5
漢字を書けと言われれば窮するけど、PCあればぶっちゃけ書けなくてもおk



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 06:50:19.74 ID:rUUDBBco0
窮するでワロタ
これだけで察せるレベル



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:03:46.95 ID:rUUDBBco0
小説ほど創作の中で陰湿なものはない
書いてても恥ずかしいわ人の読んでても恥ずかしいわ

詩になれば少しマシだけどなあ

書けてもやめた方がいいし、
売るためには結局読む絶対量が必要になってくる努力の世界だよ



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:05:38.01 ID:Imo28ufS0
>>15
努力はどの世界でも必要なモノだと思うんだけど、君の中じゃ違うのかな



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:12:14.04 ID:rUUDBBco0
>>16
小説を書く奴って、俺にでも書けそうだとか、手軽だから、なんて理由で目指したりする奴多いんだよね
今から音楽はじめたり、絵を描き始めようと思わないのに、大して小説読まないのに、小説に関してはふと書きはじめようと決意するのはおかしいでしょ?
だから、そういう甘い考えで小説なら書けると思ったならやめた方がいい
そうじゃなくて、絵とか音楽とか、演技とか映画とか彫刻みたいな他の手段を選ばなかった、小説でしか出来ないことをしたいという強い意志があるならやればいいと思うよ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:15:05.01 ID:Imo28ufS0
>>20
要は本気でやる気がないならやるなってことね



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:20:35.62 ID:rUUDBBco0
>>16
努力はどの世界でも必要なモノ
裏を返せば、
努力すればどんな世界でもそれなりにやってける訳だ
小説を選ぶ必然性がないなら、本当に無意味な賭けでしかない
だから、やめとけと忠告はしとく



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:23:12.59 ID:rUUDBBco0
>>26>>25宛な

コンビニバイトの方がよっぽど期待値が高い
歯車が回るようにくるくると稼げるバイトに比べて、
ワナビだか小説家志望なんてワセリン塗ったローラーをひたすら廻すだけの仕事だぜ
楽かもしれないけど実にならないから、
結果はニートのままでいるのと変わらない人が大半ってことになる
その大半は、言い訳をしてることになる
結果が出ないんだから仕方がない



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:26:30.93 ID:Imo28ufS0
>>28
人は夢を見る生き物だと個人的に思う。境遇のせいもあるかもしれないけど、実より名だよ

一度くらい、本気で何かに打ち込んでみる、それで地獄をみることになっても別にいいじゃない、ニートだもの



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:28:16.88 ID:okLguvfX0
>>31
バイトしながらやれよ
働かない言い訳に夢語るなや



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:32:28.56 ID:Imo28ufS0
>>35
何故バイトしながら目指さないといけないの?

>>36
そりゃそうだよ、そんな甘い世界じゃないことぐらいニートでもさすがに分かるよ



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:33:24.22 ID:rUUDBBco0
>>40
だから、
俺は小説を書いてどうしたいのか聞いてるんだろ
金を稼ぐためなら甘え
それ以外の理由を言えって言ってんの



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:37:55.92 ID:Imo28ufS0
>>37
なる、作品の色的なことね

>>42
実より名だと書いたでしょ、一社会人より、箔がつく小説家のほうが名乗りやすいじゃん

>>44
どの文章のこと言ってんの?
とりあえず小説家でい続けることが如何に難しいことなのかってのは伝わったよ



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:40:12.66 ID:Imo28ufS0
>>46
うむ。で、お前は筆を折ったワナビだったのかな?



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:48:47.20 ID:Frc2RY3c0
>>44
ほぅ……あんた売れてんのか
賞には何回目の投稿で引っ掛かったん?
あと締切までの期間や要求される量についてもkwsk

>>45
ラノベ新人賞は百数十頁で完結させなきゃならないしテーマを絞ってそれが伝わりやすい様に舞台を整えようと思ってやってる



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:53:15.21 ID:Imo28ufS0
>>48
ラノベ賞の規定枚数ではまとめづらいの?
ちなみにエログロとまではいかないけど、悲惨な描写のあるラノベってどうなの?



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:59:47.63 ID:N27Hh1A+0
>>49
ラノベはあくまで「中高生」を対象にした小説だぞ
逆に言えばそれが合わないって思うならラノベレーベルじゃないところに送ればいい



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 08:05:32.01 ID:Imo28ufS0
>>50
中高生だからと言って健全な物語でなければならないの?

ラノベにいわゆるキワモノってないのか



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 08:25:23.29 ID:Frc2RY3c0
>>49
ムズいねぇ
最近は沢山のラノベがアニメ化してるけどラノベ1冊がアニメ2~3話分くらいにしかならない
その程度の容量しか詰められないんだよね

異能バトル物なんかだとグロ描写結構あるし、キワモノもダメじゃないと思う
ただし無名のワナビごときが変化球を投げるからには相応の実力が必要だろうね
デビュー作でキワモノって言うと入間くらいしか思い付かない
まぁ他の人も言ってる様にあくまでも中高生男子がメインターゲットだから彼らを引き込める自信があるならどぞ



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 09:37:41.43 ID:O21mIRoRO
>>49
俺は敵の海賊島に潜入し,船長の部屋に乗り込んだ。誰もいない。
くそっ,ヤツはどこだっ!
とそこで,ベッドの上に鎖で縛り付けられている黒人娘を見つけた。
彼女は叫んだ「カズマ! 来てくれたの?」
俺にはこんな丸顔の黒人女は知り合いにいないのだが……ってマノン?

そんな馬鹿な,彼女は卵形の顔をしていたし,薔薇色の肌だった。
そして二重で勝気なグリーンの瞳を持っているんだ。
しかしそれは間違いなくマノンだった。
顔と肌はボコボコに殴られ腫れて黒ずんでいて,片目はつぶれている。
左脚は膝から逆方向にまがっており,歯も1本も残っていない。

「ごめんね,カズマ。分からない? そうよね,私ここに連れて来られてから
 一度もお風呂に入っていないし,汚くて分からないわよね。

 あれからね,私ずっと何度も海賊たちに抱かれたわ。
 でもね,私その相手をカズマだと思うようにしたの,だってカズマなら
 殴られても何をされても嫌じゃない。耐えられるから。許してくれる?

 私,鏡すら見てないのよ。
 前に思い切り抵抗したとき殴られて以来,目も良く見えなくて……。
 ねぇ,私醜くなった?」

俺は彼女を抱きしめ,唇を吸った

「いや,マノンは綺麗なままだよ」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:29:26.41 ID:rUUDBBco0
>>31
ワロタ

小説そのものに対して夢見てるわけじゃないから実がないって言ってるんだろ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:10:29.92 ID:Vw3Ear5g0
こういうスレって時間帯によって全く違う流れになって面白いな



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:15:51.08 ID:Frc2RY3c0
俺はラノベ作家のワナビだけど作品のテーマに合わせて必然的にジャンルは異なってくるわ
もっともまだ3作しか書ききってないがね



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:18:33.59 ID:Imo28ufS0
>>23
ちょっとよく分からない、例題頼む

>>24
ニートのままでも努力次第でなれる職業だと思ったからかな



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:30:08.57 ID:Frc2RY3c0
>>25
思春期男子の愛と性欲をテーマにするなら学園ラブコメ、正義のヒーローに憧れた少年が現実に打ちのめされながらも成長していく話なら異能バトル、真実とは何かを書きたければ幽霊という設定を使ってホラーテイストにしてみたり

とか



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:15:59.27 ID:rUUDBBco0
そういうこと。
なんで小説なのかはっきり説明できるの?
食ってくためだけに書く商業作家なら、
どれだけ努力しようが、競争率を考えれば、
新聞に赤鉛筆押し付けながら、競馬場にしげしげと足運んでるような低俗な努力だわ



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:21:51.55 ID:wFsoJjVtP
まぁ元々本気で目指してるわけじゃないだろうから本気でレスしないけどさ
ニートの君がもし万が一小説家になれたとして
〆切を守り続ける日々を続けられるのかね
一回でも遅れたら次はないのよ

バイトしろ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:25:16.73 ID:Vw3Ear5g0
まず一本書いてみて書けるかどうか面白くできるかどうか
自分に向いてそうかどうかやってみてから
プロを志望するか決めればいいんじゃないかな
まだ何も書いてないんだよね



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:27:48.55 ID:Imo28ufS0
>>29
確かにそうだね、とりあえず一本書くかな

>>30
して、その理由は?



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:26:08.37 ID:BxO8uue20
ここでラノベ作家の俺も来たよ。悪いことは言わんからやめておいたほうがいい。
いつからニートしているか知らないけれど早いうちに社会復帰した方がいいよ。



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:27:12.35 ID:WfVgW6bui
薄暗い部屋であった。
中央に白いベッド、その横に光る機器の山、ただそれだけの部屋である。
"それ"はベッドに横たわりスウスウと息を立てている。部屋に流れる空気と音楽が"それ"を包み込み優しく撫で下ろしているように思える。

私は一介の医師である。
この部屋へ行き来するようになってからずいぶんと長い時間が経った。
毎朝こうして地上からおりてきてベッドの横の機械をいじくる。いつも一人でいじくる。
ただそれだけの医師である。

「あなたもつまらないでしょう。ただこうして眠り続けるだけ、この安らかな音色もあなたには届いていないでしょうね。」
愚痴である。
(なに、いいじゃないか、ここには私しか居ないも同然だ。これくらいは許されるだろう。独り言みたいなものさ。)

話しかけるのは初めてではない。
この薄暗い中、無言で作業をするのはいささか気が滅入る。
たとえ結果が独り言になろうとも、言葉を発せば幾分か心も落ち着く、そういうものだ。

私は今まで繰り返し問うてきた独り言を今日も言う。
「死後の世界ってのはどんなもんなんでしょうね。私には想像もつきません。
娯楽や苦悩、喜びや悲しみはあるのですか?」

ベッドが軋んだ。

「あるとも。すまないが音楽を止めてくれ。死者にとってはレクイエムの音色が苦痛で仕方なかった。モーツァルトも嘆いていたよ。」

6月、老人は蘇った。



どうですかね?



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:31:27.33 ID:rUUDBBco0
>>32
思想も感情も伝わってこないからこの文章の存在意義が無い



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:27:16.78 ID:rUUDBBco0
大して努力しなくてもなれるはずのフリーターになってない時点で小説家になるのは相当難しい
ニートとかスレタイにいれたり、努力次第でなれるってことを、第一理由に持ってきてるあたり、職業が欲しくて小説家目指してるようだから言うけど、現実を見よう



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:32:55.78 ID:Vw3Ear5g0
これからやろうとしてる人にやめろって言ってもしょうがないでしょ
そういう人も「やるのは無駄」という結論を自分の経験から得たわけだから
この人にもやらせてみて失敗してあきらめてもらえばいいし
何かの間違いで成功するかもしれないし



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:34:07.16 ID:rUUDBBco0
>>41
そうだね
言って聞く奴でもないし……



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 07:34:07.61 ID:BxO8uue20
作家は金にならないよ。将来性っていうものが全くない。
今ニートならまだ宅建の勉強して資格取ったほうがマシなレベル。
デビュー作が売れたところで次が売れる保証もないしね。
それに新人の頃は色々厳しいぞ。出版社にもよるが締め切りを守れなかった日にはもうね。
ついでに言わせてもらうと書いた文章も面白く無い。
狙いすぎて滑っている感じがして読む気にならない。
ニート上がりでたまたま売れた俺が言うのも説得力がないが、本当にオススメしないよ。



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 08:14:25.15 ID:aHcGdMMK0
キワモノはフィルターにかけられます
なんでそんなことも分からないのかな?



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20(火) 10:07:37.81 ID:RFpztl8h0
5年間何も生産的な生活して来なかった奴が斬新な小説書けるわけ無いだろ

先ずは働けよ、話はそれからだ


引用元http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376948737/