1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:40:30.106 ID:yDBSoqW/d
なんで回避しなかったの?

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:41:47.985 ID:HzM/FUTqa
>>1
経済的に包囲されたからだろうね
ABCD包囲網で行き詰まったんだよ

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:42:57.320 ID:XFDIsFsKd
>>1
松岡が元凶
昭和天皇も松岡だけは露骨に嫌っていたそうだ

陛下が靖国参拝を取りやめたのも松岡を合祀したのが原因だし





48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:41:43.060 ID:L3wrVTRe0
>>1

俺を1900年に飛ばしてくれれば防げる

①日本初の戦艦『薩摩』が建造中に旧式艦になる事を軍に伝える
軍『何を言ってんだお前w』
俺『事実です』

②次に造る戦艦『河内』が内長径バラバラで準努級戦艦になる事を告げる
軍『またお前かハイハイ薩摩は当たってたなw』
俺『事実です』

③1922年にワシントン軍縮条約発動し不平等になると告げる
④1930年に関東大震災が起きることも伝える
軍『お前は占い師か何かか?異常に当たるな』
俺『自分は未来を知っています』

⑤日本が造る最初の努級戦艦『扶桑』が主砲打つと艦橋にヒビが入ると告げる

軍『大本栄が貴様に今後の日本で起こることを占って欲しいそうだ』
俺『満州の権利はアメリカと共有して下さい』
俺『日独伊三国同盟はやめてください』
俺『戦争は絶対にしては行けません負けます』

大本栄『わかった』

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:45:27.052 ID:XFDIsFsKd
>>48
松岡の三国同盟がほんとあかんよな
あいつ自分が対米交渉の場で弱い立場で不快な思いをしたくないってだけの理由で
ドイツに近づいたんやで

ほんとゴミ

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 18:01:18.665 ID:L3wrVTRe0
>>50
松岡は知らないけど確かに技術とかはあったんだろうな
でも俺はその前の満州の利権独占だと思ってる

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:41:03.465 ID:F6JRJFw+0
回避できなかったから

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:41:13.785 ID:HzM/FUTqa
ヨーロッパ戦線でも太平洋戦線でもクソゲーだよ

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:41:21.372 ID:bTVN9Q4F0
ABCD包囲網で資源枯渇させられたから

あとちょっといけると思ってたから

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:42:37.926 ID:HzM/FUTqa
アメリカさんがいる限りどの戦争でもヌルゲーになるのだ
ただソ連に対しては互角なイメージだったけど

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:43:46.766 ID:FhwvU6and
あの時代の英米連合は強すぎた
日露勝てたのも英米のお陰だし

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:44:04.551 ID:MwNT/4Jba
経済封鎖されるの分かりきってたんだからリットン調査団の時に和解しとけばよかったのに
なんであそこで突っぱねたのか理解できん
いや、連勝ムードによる世論の好戦化とそれに後押しされた関東軍の暴走ってのは理屈としてはわかるんだけども

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:44:16.229 ID:krGQI1LL0
前半は勝ってただろ
ただ想像以上にアメリカが執念深かっただけだ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:46:14.598 ID:HzM/FUTqa
>>9
アメリカは負けるのを許されないからね
日本には短期決戦しかなかったけど打ち破られたらおしまい

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:48:44.165 ID:D72hqf0U0
>>9
執念深いというかアメリカ国民に決定的な恐怖を与えられなかったのが敗因だな
東南アジアは後回しでいいからハワイ落として西海岸に圧力かけるべきだった。どうせ東南アジアで出た原油や資源は海上封鎖であんま役に立たなかったし
西海岸に砲撃成功した時のアメリカ人の動揺があんだけデカかったのを考えれば西海岸に全振りしてれば講話に持っていけてたはず

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:53:16.172 ID:FOG1oAVc0
>>9
日本側が正規空母2倍以上なんてとてつもない大差だったのに勝てないとかもうお察しだろ

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:45:08.838 ID:4ur3Wnlf0
誰もアメリカに攻撃しろなんて言ってない

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:45:20.083 ID:9xSAiA660
アメリカを敵に回した瞬間ゲームオーバー

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:46:58.774 ID:HzM/FUTqa
太平洋戦艦とかいうPS3のクソゲーwwwww

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:47:04.217 ID:L2hpIYSn0
軍部の暴走

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:48:11.289 ID:YRRFNkn30
今年の軍事費68兆円もかけるようなバケモノ国家
当時から軍事国家だったろうに勝てるわけがなかったな

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:49:27.309 ID:Tgl7Zhla0 BE:396731329-2BP(2016)
太平洋戦争どころか明治憲法が失敗作の時点でいずれこうなっていた

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:49:45.235 ID:JqJYWoLeK
あれもダメこれもダメで限界まで圧迫されて、
北朝鮮の核ミサイルみたいにハッタリかまして講和に持ち込もうとしたら
そんな気配は全く見せる様子がなく全面戦争を続けることになった
負けたら破産余儀なしの賠償金か植民地化が決まってるような状態だから引けなかった

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:53:17.069 ID:MwNT/4Jba
>>19
そもそも喧嘩売ったのは日本だけどな
国際社会は満州国を中国に返還しろと言ったものの実質的な統治権は日本に委ねるとしてたんだからそれでいいじゃんっていう
シナ事変当時は国際社会は比較的日本に同情的だったのに、テロ一つで中国全土を日本統治下に置きますはプロトコルから外れてる
アメリカみたいに戦争するならとりあえずでいいから妥当な建前を用意しとくべきなんだよ

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:58:01.336 ID:F6JRJFw+0
>>21
それで済むならそもそも満州事変なんか起きてない
日本の権益を中華が認めず排日テロを繰り返されたから
中華の主権を排除するしかなかったってのに

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:00:54.702 ID:MwNT/4Jba
>>27
「対テロ戦争」に終始して他の国呼び込めばよかっただけ
対中宣戦布告なんて過剰防衛もいいとこだけど、それが対テロなら同じ規模で軍事行動してもいけてただろうよ
満州に欧米の外資ガンガン呼び込んで「テロさえなけれが満州な金脈である」とアピールすりゃよかった
というか欧米はそうしろって言ってたわけでさ
テロされたから独立国にしますとか通るわけねーよ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:53:32.413 ID:qVEOORbA0
回避できるわけないだろ
日本とアメリカというか欧州の外交のやり方がかなり違うし日本が邪魔すぎた

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:54:40.028 ID:MwNT/4Jba
>>22
外交のやり方が違いすぎてまともに意思疎通できてなかったのはあるな

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:54:16.174 ID:dEiDfx7v0
普通に中国と停戦、中華民国内から撤兵してたら太平洋戦争なんて防げたよ
日本にその決断をできる人がいなかった

つうか色々見てると、そもそもが当時の軍部の奴ら、どうも本気で勝てると思ってたっぽい
マジで

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:56:19.881 ID:qVEOORbA0
>>23
軍部じゃなくてマスコミが煽って市民が暴走してその結果軍部も暴走し始めたんだよなぁ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 16:59:39.662 ID:isr3Fbl/0
なんであの時期あんなに外交ヘッタクソになってたんすか?
ちょっと前の日露にしても一次大戦にしても比較的うまいこと外交と工作頑張って立ち回ってたイメージなんだが

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:02:00.247 ID:dEiDfx7v0
>>28
責任とる人がいなかったから
みんなヘタレだった
ちなみに海軍がどうしても「対米戦無理だ」って言いだせなかった理由は、昔東郷平八郎に怒られたからっていうアホみたいな理由

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:08:35.624 ID:DRyKb387F
>>28
515事件で対米外交の窓口が殺されてアメリカの財閥とのコネが死んでた
外交よりも日本の威信を優先した
国民が弱腰を許さず外交で穏便なんて言えなかった

戦争以外に進む道がない北朝鮮状態だったのよ

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:10:50.866 ID:dEiDfx7v0
>>34
国民が弱腰を許さず、なんて言い訳にならんのよ
日露戦争では日比谷焼き討ちになってでも、それでも国益のため、日本を滅ぼさないために、賠償金なしの講和結んだんだぜ?

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:16:06.056 ID:iYgQVJUrd
>>35
日露でそんなことになったのと、WW2前は反戦記事書きゃ吊し上げられるって社会情勢だったから無理よ
日露時代になかった満州の利権も絡んでたし

法的に弾圧じゃなくて、特定のメディア(機関誌等)が作った、民意による弾圧だからどうしようもない

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:04:16.885 ID:tT/7l0qp0
戦争もしない資源も輸入しないを続けてたらどうなってたの?

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:29:45.054 ID:JqJYWoLeK
>>31
朝鮮戦争も起こらなくなるから、革新的な打開策が出てくるまで世界恐慌から立ち直れず未曽有の不景気の中を過ごすことになるし
そのあとも中ソの侵略に直接向き合うことになるから軍事費が嵩んで経済的に昭和初頭以上まで持って行くのに相当かかることになると思う

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:32:30.644 ID:qVEOORbA0
>>31
多分チームレッドになってると思う
ロシア領日本自治区になってた可能性が高い

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 19:11:35.462 ID:FOG1oAVc0
>>44
んなわけねーだろ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:04:57.988 ID:iYgQVJUrd
回避したら利権の関係で偉い人がきれるから

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:06:58.210 ID:ba52sVga0
亡国の始まりは朝鮮の日本化とロシア革命の2つ
東北地方を見殺しにしてでも開発した朝鮮がソビエト連邦と隣接してしまって、
安全保障上の理由から日本の利権であった満洲地方を緩衝国にする構想が生まれた

そしてゴタゴタあって建国したのが満州国でこの国を巡って日本は破滅していった

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:21:16.370 ID:td8K8cSVa
避けようも無かったし無理ゲーだった、なにより犠牲が多いけど
結果としてみれば最良に近い着地点だと思える

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:23:56.050 ID:FOG1oAVc0
>>37
アホか
リットン調査団からハルノートまで引き返すチャンス無数にあったぞ

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:23:00.153 ID:FHO/4QyAd
国連脱退前に譲歩してればよかった

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:26:40.739 ID:nR2OJ8uP0
全部小村のせい

 南北戦争後、欧州にならい支配力を広げたいアメリカはハワイ、フィリピンに続いて狙ったのが満州であり、日本も本土をロシアから守る防衛線として満州が必要だった。

 そしてロシアの進出を抑えるため、明治37年に起きた日露戦争で日本を資金援助したアメリカが、日露両国の講和締結に積極介入したのも、満州の利権が欲しかったからにほかならなかった。

 そこで講和締結後、アメリカの鉄道王、エドワード・ヘンリー・ハリマンは日本がロシアから得た権益のうち、新京(長春)から大連間を走る鉄道(南満州鉄道)の共同経営を1億円の財政援助とともに持ちかける。

 明治36年の国家予算が約2億6千万円という時代の1億円である。首相の桂太郎はハリマンの提案を歓迎して受け入れる。

 ところが、ハリマンとすれ違いに帰国した外相・小村寿太郎は反対する。多くの国民の犠牲を払って得た権益をアメリカと分けると他国に足もとを見られるというのが理由だが、最終的には奪い取られるといった疑いを持っていたとみられる。

 結局、桂は小村に従うのだが、突然の破棄にハリマンの怒りは収まりがつかなかった。以後、日本とアメリカは対極の立場をとるようになる。

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:38:49.961 ID:mCa5263J0
ミッドウェーで講和をしたら
良かった

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:40:22.342 ID:qVEOORbA0
>>45
アメリカの民意と日本の民意がそれを許さなきゃ

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/06(月) 17:40:26.995 ID:bp6Q1Aria
中国が不甲斐ないから アジアは戦争に巻き込まれた


以下、最終兵器VIPPERがお送りします 2099/01/01(水) 00:00:00.000 ID:xxxxxx


引用元: 太平洋戦争ってそもそも無理ゲーだったんだよね?