最終兵器VIPPER

2ちゃんねるのニュー速VIP板で、面白いと思った記事をまとめています 皆さんいつもコメントありがとう御座います!

仕事/学校/勉強

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)20:37:43 ID:Zpk
1 左 同業他社
2 ニ 使い方を聞きに来る奴
3 捕 家族仲が悪い奴
4 一 話を聞かない奴
5 三 間違いを認めない奴
6 右 乞食
7 遊 他社を引き合いに出す奴
8 中 バックアップの重要性を理解しない奴
9 投 世間話だけしに来る老人

解説してく、質問あれば適時答えるで

2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)20:38:32 ID:JPu
会社は?

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)20:41:15 ID:Zpk
>>2
庭系列MVNOとだけ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)20:39:04 ID:VvY
全部把握してから行くワイは?

【携帯ショップ店員やけど腹立つ客で打線組んだwwwwwwww】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)19:48:06 ID:X3Z
暇してる

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)19:50:54 ID:drx
どうして売れないと思う?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)19:51:58 ID:X3Z
>>3
本気じゃないから

11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)19:52:34 ID:drx
>>6
じゃあやめればいいと思うの

【売れない地下アイドルだけど質問ある?】の続きを読む

1: 2018/04/06(金) 09:45:05.16 ID:olbcW9yO0
2019年卒学生が就職したくない業種1位「小売・外食」 
年収だと「500万円以上600万円未満」は最低限実現したい
http://blogos.com/article/288615/
http://www.riskmonster.co.jp/rm-research/pdf/20180329.pdf

「最低限実現したい生涯最高年収」を聞くと、
「500万円以上600万円未満」(15.4%)と答えた学生が最も多く、
「300万円以上400万円未満」(12.0%)が続いた。

2: 2018/04/06(金) 09:46:00.63 ID:Pt1LtcZ9M
大学行く必要ないやんけ

3: 2018/04/06(金) 09:46:29.80 ID:QhdTNDmz0
最低限やからな

11: 2018/04/06(金) 09:48:21.69 ID:olbcW9yO0
>>3
300万円台なんて最低にもほどがあるやろ
大卒なら遅くとも(30)までに400万やろ

【【悲報】大学生さん、目指す年収が低すぎる】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:20:41 ID:HAS
3年勤務してた

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:21:56 ID:YeB
客がいらっしゃいませー!って叫ぶいたずらに遭遇したことある?

9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:23:01 ID:HAS
>>4
遭遇したことは無いけどやられたら多分条件反射で言ってまうと思う

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:22:01 ID:fmy
値札張り替えたらばれるんか?

【BOOKOFFでバイトしてたけど質問ある?】の続きを読む

1: 2018/04/04(水) 21:24:57.67 ID:wAdOM5Pf0● BE:713572395-2BP(2000)
 英オックスフォード大学のカール・フレイ氏とマイケル・オズボーン氏の論文「雇用の未来」は、衝撃をもって迎えられた。

 フレイ氏らは、コンピューター技術の発展にともなって今後10~20年のうちに消えてしまいそうな職業を、ランキングにしてまとめている。主な結果は表の通り。
no title


例えば「データ入力」の仕事は、消える可能性が99%だという。「銀行の融資担当者」「スポーツ審判」「簿記の事務」なども、98%の確率で消えるそうだ。

 まあ、そうかもしれない。お金の貸し出しを的確に審査するには、義理や人情が混じりこむ人間がやるよりも、クールな人工知能にまかせるほうが厳正だろう。野球やサッカーの審判、相撲の行司なども結局のところ、素早くて高性能な動画解析には勝てそうにない。
モデル「消失」の可能性98%

 ところで、この「消えるランキング」の上位には、やや意外な顔ぶれがある。その一つが「モデル」だ。えっ? 人間のモデルもいらなくなるの!

 フレイ氏らの論文は、コンピューターに代替させることが難しい特性として「説得力」「交渉力」「指の器用さ」など九つを抽出し、高度な数学的手法を駆使して700超の仕事を分析している。

 それぞれの仕事の違いについて個別に論じているわけではないから、モデルの仕事が消えるとする具体的な理由までは探りにくいが、要するにこれら9特性が仕事に占める比重が低いということだ。

 そう考えていくと、次第にさもありなんと思えてくる。

 すでに人間そっくりのロボット開発は進んでいるし、VR(仮想現実)やCG(コンピューターグラフィックス)の発展は著しい。

 実在する生身のモデルさんに仕事をお願いするより、こうした最先端の技術を駆使して生み出される「アンドロイドのモデルさん」や「仮想空間のモデルさん」のほうが、きっといろいろ便利だろう。

 暑いとか寒いとか、食事がまずいとか疲れたとか、あれこれ文句も言わないはずだ。いや言われてみたい気もするけど。
https://withnews.jp/article/f0180404003qq000000000000000W05910101qq000017044A

【【画像】コンピューター技術の発展にともなって今後10~20年のうちに消える職業ランキングがこちら】の続きを読む
         

このページのトップヘ